1. フクハラアイズが掲げるお客さま本位の業務運営方針

当社は、福原グループの一員として、「社会と時代(とき)をともに愉しむ、おしゃれな心でトコトンひとつに」という企業理念に基づき、人への想い、共感・調和を大切にしながら、先見性・創造力を絶やすことなく挑戦し続け、そして常に「おしゃれ」であることを意識し、「お客さま本位の業務運営方針」を策定いたしました。

2. お客さまの最善の利益の追及

「資生堂」創業者の福原有信が1921年3月に設立した「福原合名会社」が当社の前身です。
当社は「資生堂グループならびにそのお取引先様(以下、「お客さま」といいます)」に対し、高い専門性とサービスの提供を通じ、当社社名由来の「I(愛)に満ちたサービスを最後までZ(アルファベット最終文字)」に基づき、お客さま満足を究極まで追求していくことで、お客さまに選ばれ持続的に信頼を得られる会社を目指します。

3. 利益相反の適切な管理等

(1) 当社はお客さまに最適な保険商品およびサービス提供し続けるため、複数の保険会社で同種の保険商品の取り扱いがある場合は、募集にかかる比較推奨販売方針を定め、代理店手数料の多寡で保険会社を選定する事態を発生させない体制としています。

(2) また、当社ルールに基づく適切な募集が行われているかについては、コンプライアンス委員会を通じ、コンプライアンス態勢維持に向けた日々の取り組みを確認・検証していきます。

4. お客さまへ重要な情報の分かりやすい提供

(1) お客さまへの保険商品・サービスのご提案にあたっては、お客さまの抱えるリスクやご意向等を把握し、適切な保険商品・プランをご提案します。

(2) また、お客さまに適した保険商品・サービスを選択頂けるよう、お客さまにとって重要な情報を分かりやすく、丁寧にご説明いたします。

  1. 契約概要や注意喚起情報に関しましては、お客さまに正しくご理解いただくため 、「専門用語を平易な言葉に言い換えたり、重要事項を強調したりする等」工夫します。
  2. お客さまの知識・取引経験に応じ、お客さまに相応しい保険商品・サービスを提供します。
  3. 保険商品・サービスの決定に際しましては、お客さまのご意向に沿うものか、契約内容についてお客さまがご理解されているか等を確認します。

5. お客さまに相応しいサービスの提供

お客さまへの保険商品・サービスのご提案に加えて、お客さまのお役に立つ情報の提供に取り組みます。また、ご契約後も継続的に契約の適切な管理とアフターフォローを行います。

  1. 当社が推奨する保険商品は、お客さまニーズや時代・環境の変化に対応する商品とし、最新データに基づき随時見直しを行います。
  2. ご契約いただいた後もお客さまのお役に立つ情報の提供や、お客さまが潜在的に抱えるリスクに関する助言・提案を行い、長期的な視野に立ってお客さまのお役に立てるよう取り組みます。
  3. 損害保険につきましては、お客さまが万一事故にあわれたときに、迅速に円滑な解決に向けて保険会社と連携しアドバイスしていきます。

6. コーポレートガバナンスの強化と社内浸透

当社は、お客さまに最適な保険商品・サービスを提供し続けるため、FP資格など保険取扱いに有用な資格取得のための奨励・支援を行い、人材育成に取組んでいます。また、コンプライアンス委員会・ガバナンス委員会を設置。コンプライアンス委員会で企業活動における法令順守・社内規範(業務規定・社内ルール)、社会規範、企業倫理(企業理念・CSR)に取組むとともに、ガバナンス委員会でこのコンプライアンスを維持・改善するための管理体制を強化していきます。

7. お客さま本位の業務運営のためのKPI(2021年3月31日時点)

KPI 項目 件数(割合)
① 保有契約数の推移 損害保険契約 18,655件
生命保険契約 14,266件
② 契約継続状況 損害保険
自動車保険更新率 97.3%
生命保険 (25ケ月目継続率)
三井住友海上あいおい生命 97.8%
アフラック生命 96.7%
東京海上日動あんしん生命 99.2%
③資格取得者数 FP3級
FP2級
11名
12名
④ お客さまの声数 苦情お申し出数 6件

解約済、廃車、売却、免許返納を除きます。