ごあいさつ

「資生堂」の創業者でもあり、「朝日生命保険」の設立者でもある福原有信は、大正10年に「福原合名会社」を設立しました。現在の株式会社フクハラアイズの前身です。その後、昭和49年にがん保険を中心とした生命保険の取扱いを本格的に開始したことを機に、「福原保険サービス株式会社」と名称を変更しました。そして、平成13年、創業80周年を迎えた年に、新しい時代への思いを込めて、「株式会社フクハラアイズ」と社名を新たにしました。

それ以来今日まで、21世紀のお客さまが充実した日々をお送りいただくために、新しいサービスのご提供を努力して参りました。これからも「愛」に満ちた、そしてアルファベットの最後の文字Zにふさわしくお客さまの究極のご満足を目指して参ります。

皆さまの力強いご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。末尾となり恐縮でございますが、皆さまのより一層のご発展を祈念しまして、ごあいさつに代えさせていただきます。

株式会社フクハラアイズ
取締役社長 福原 有一

フクハラアイズ

会社沿革

1872年(明治5年)

福原有信が銀座に洋風調剤薬局(福原資生堂薬舗)を創業

1921年(大正10年)

合資会社資生堂(現:資生堂)を設立

1927年(昭和2年)

二代目・福原信三が資生堂初代社長就任

1921年(大正10年)

福原合名会社(現:福原コーポレーション)設立

1927年(昭和2年)

福原興業株式会社に商号変更

1974年(昭和49年)

生命保険業務を分離独立させ、福原保険サービス株式会社(現:フクハラアイズ)を設立

2001年(平成13年)

株式会社フクハラアイズに商号変更

地域との結びつき

銀座フクハラアイズ

株式会社フクハラアイズは、銀座と深い関係にあります。
フクハラアイズの「フクハラ」は、資生堂創業者 福原有信に由来します。
福原有信は銀座レンガ街誕生と同時に、銀座に資生堂を創設しました。
それ以来 140余年、資生堂は東京銀座資生堂と呼ばれ、親しまれてきました。

そして株式会社フクハラアイズは、
大正10年「福原合名会社」の出発から現在に至るまで、
銀座と共に生きてきた保険サービスの会社なのです。

銀座フクハラアイズ