団体(扱)契約ってなに?

団体(扱)契約とは、企業などで働く従業員やその家族を加入対象とした保険の契約のことをいいます。団体(扱)契約は一定の被保険者数など、保険会社の求める要件を満たす必要があるため、どの会社にも制度があるわけではありません。
個人で保険に加入するよりもスケールメリットが効いており、かなり割安な保険料で加入できるメリットの大きな制度です。

資生堂グループの団体保険もございます。

資生堂グループ従業員向け団体保険への切り替えをオススメします。

メリット1

メリット1団体(扱)割引が適用されるので、保険料が割安!

団体(扱)割引が適用されるので、一般向けの保険より割安な保険料でご契約いただけます。

  • ※ 団体の割引率は毎年のグループ内の損害率から見直されます。また一部、保険料が変わらない商品もございます。
メリット2

メリット2ご家族もご加入いただけます!

資生堂グループ従業員の配偶者やお子さまもご加入いただけるので、ご家族一体となって幅広い保障を受けることができます。

  • ※ 一部、団体扱でご契約できない商品もございます。詳しくは当社までお問い合わせください。
メリット3

メリット3保険料は給与天引で便利で安心!

在職中の保険料は、保険開始月の2か月後の給与から天引きされますので、現金をご用意する必要や、払い込みを忘れることがありません。

メリット3

メリット3退職後もそのままご継続できます!(一部除く)

定年退職後も、在職中と同じく団体扱でご契約ができます。保険料は銀行・郵便局の口座から保険始期の2か月後から自動引落しになります。

団体(扱)契約が可能な保険商品一覧

資生堂グループ従業員向けの団体(扱)契約が可能な保険商品の一覧です。

インフォメーション

団体(扱)契約に関するご質問、その他お問い合わせ

0120-81-2986(無料通話) 平日8:30~17:15(土日・祝日および当社指定の休業日除きます)